読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニピンがくれたトイプードルとのご縁

虹の橋に旅立ったミニピンのりゅうがトイプードルのクッキーちゃんとのご縁をつないでくれました。

服を着るのを嫌がる犬と嫌がらない犬

を着せている飼い主さんは多いですが、世の中には服を着るのをすごく嫌がる犬もおりまして。

私と仲良しのクッキーちゃんが、まさにこのタイプなんです。

クッキーちゃんはトイプードルのレッドなので、似合いそうなかわいいお洋服がたくさんあるんですけどねぇ。

この写真を見てください。

ドレスを着ている3匹のトイプードル

トイプーの女の子ですからね、こんなフリフリのお嬢様っぽいドレスを着ていてもよさそうなものなんですけど。

クッキーちゃんが最近よく着ているのは、カーキ色のブルゾンみたいな生地で、星条旗がワンポイントになっているものです。しかも、裏地は迷彩ですぜ、迷彩。

こんなボーイッシュなスタイルが、サマになっているのがなんとも。おてんばなクッキーちゃんらしいといいますか。

最初の頃は、赤とかピンクのかわいい系の服を着てたんですよ。

服を着るのを嫌がる犬

トイプードルのクッキーちゃんは、服を着せようとすると嫌がります。

「これ着ないと、お散歩行けないよ」と言われて、仕方なく着ているみたいです。

チクチクするとか、肌触りが気に入らないのかと思ったのですが、どうやら、どんなものでも身につけたくないようですね。

一番初めは、赤と白と紺色のチェック柄のかわいいお洋服を着ていたクッキーちゃん。ある日、ピンク色でフードがついたのに変わっていました。

「わぁ、かわいい。新しいおべべやねぇ」と言ったら、飼い主さんが「前のは、ガジガジかじってダメにしてしまって……」と。

帰ってきたときには脱いでしまっている

冬の間は家の中でも何か着せていたそうなのですが、飼い主さんが仕事から帰ってきたときには、クッキーちゃん、服を自分で脱いでしまっているんですって(笑)

「帰ってきたら、脱いではるんです~」って飼い主さんが、困ったようにおっしゃっていました。

いったい、どうやって脱いでいるんだろう? 犬が自分で服を脱ぐって、想像しただけでも笑いがこみ上げてきます。

そしてね、脱いだおべべに唸ったり、振り回したりして、怒りをぶつけているそうですよ。「こいつめっ!」って感じで。よっぽど嫌なんですね。

何でも着る犬

一方、我が家のミニピンりゅうは、どんな衣装でも嫌がることなく着ていました。

たとえば、祖母が毛糸でササッと編んだ、セーターのようなものでも。

こんな風に、サイズが合っていなくて、首周りがグッサグサのものでも。

似合わない服を着ているミニチュアピンシャーのりゅう

しっかし、これは……。

です。

りゅうの表情も変だけど、このドッグウェアも変だ。まったく似合っておりません。

ドッグウェアを手作りする

最初のうちは、ミニチュアピンシャーに合いそうなドッグウェアをお店で購入していました。

ところが、りゅうはドッグウェアの胸の部分を濡らしてしまうことがよくあったんですね。

りゅうは玄関の隅に置いてあるタンクにおしっこをひっかけるのが常でした。非常用の水を入れておくタンクです。狭い場所で、タンクにおしっこをひっかけるのがやりにくかったのかもしれません。

しょっちゅう濡れて面倒なので、りゅうの服は手作りするようになりました。私ではなくて、妹が。妹はミシンで何かをつくるのが得意なんです。

胸の部分はマジックテープで止めることができるデザインにしました。おしっこをするときには、マジックテープをサッと外して背中で止められるようになっているので、濡らしてしまうことがほとんどなくなりました。

手作りすると、りゅうの身体に合うようにサイズを調整できるのもありがたかったです。特に、去勢をしてからは太ってしまって、今まで着ていたものが合わなくなっていたので、とても助かりました。

手作りだと、市販のドッグウェアにはないデザインのものもつくれますからね。

こんなカッパさんとか。

手作りのカッパの服を着ているミニチュアピンシャーのりゅう

このカッパさんのウェアも、胸の部分がマジックテープになっているんですよ。

りゅうが身につけていた服の中では、このカッパさんが一番印象に残っています。カッパさんは家の中だけで着ることになっていました。お散歩のときに着ていくのは、ちょっとおもしろすぎないか、ということで。

「いや~、なに、これぇ!笑かしてくれるわ~」って感じでしょ。

無理に着せなくてもいいんじゃない

りゅうはものすごく寒がりだったので、ドッグウェアは必需品でした。

でも、クッキーちゃんのように着るのを嫌がる子の場合は、無理に着せる必要はないんじゃないかなぁと思います。服を自分で脱いでしまうクッキーちゃんでも、ブルブル震えるほど寒いときは、おとなしく着ていますしね。

かわいいワンコに「おしゃれをさせたい」という飼い主さんの気持ちはよ~くわかります。でも、愛犬が「嫌だなぁ」と思っているのなら、無理やり衣装を身につけさせるのは、ちょっとかわいそうかもしれないですね。

りゅうのように嫌がらずに何でも着てくれるワンコなら、オリジナルのウェアを自分でつくってみるのもいいんじゃないでしょうか。後々、いい思い出になりますよ。