読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニピンがくれたトイプードルとのご縁

虹の橋に旅立ったミニピンのりゅうがトイプードルのクッキーちゃんとのご縁をつないでくれました。

愛犬と一緒の【結婚式】微笑ましい演出に笑顔の招待客

愛犬とイベント

この記事の最終更新日は、2015年8月18日です。

先日、従弟が挙式しました。普通の結婚式とはちょっと違っていて、愛犬と一緒というスペシャルなウェデングなんです。

従弟夫婦はすでに籍を入れていて、一緒に暮らしてもいます。最近では、入籍が先で、お式が後というカップルは珍しくありません。

でも、ワンコと一緒の結婚式は、ちょっと珍しいかも。初めて彼らのウェディングプランを聞いたときは、ビックリしましたもの。「へぇ~そんなこと、できるんや!」って。

お嫁さんの強い希望で、わざわざ、犬と一緒に挙式できる結婚式場を探したそうですよ。結婚式に参加させるなんて、かわいくってしかたがないんですね。

名脇役を務めた愛犬は、独身時代からお嫁さんが飼っていたトイプードルです。色はブラック。従弟夫婦は遠くに転勤することになったので、今は一緒に暮らすことができなくなってしまっています。

当日は、とっても素敵な演出がありました。

花嫁が愛犬のトイプードルを抱いている様子

演出その1~バージンロードを愛犬が走る~

上の写真は挙式当日のものです。叔父叔母までしか招待されていないので、私たちいとこは参列していません。

母が慣れないデジカメを手に、一生懸命撮影してきてくれました。ちょっとピンボケですけど、いい表情してますよね、このトイプードルちゃん。すごく賢そうなのが印象的です。

そして、花嫁さんのネイルが美しいわ。ドレスに似合う、ステキなデザイン。

リハーサルのようにはうまくいかない

さて、計画では、バージンロードを愛犬が走って、花嫁さんのところへまっすぐに向かうということになっていました。

何日か前に、しっかりリハーサルもしたんですよ。このときは、私の叔母(新郎の母)も見学していたのですが、バッチリうまくいったんです。上手にバージンロードを走ってくれたんですって。

ところが、ところが。本番は……。私たちが心配していたとおりになってしまいました。

「当日は人がいっぱいいるし、リハーサルのようにはいかへんのんちゃう?」なんて、母と話していたんです。

案の定、リハーサルのようにはいきませんでした。新婦の妹さんが、トイプードルちゃんをバージンロードの端に下ろして、お姉ちゃんのほうに走るよう促したのですが……ビクともしなくて。

知らない人がいっぱいいるから緊張しちゃったのか、たくさんのカメラに驚いちゃったのかわかりませんけれど。

トコトコと少しだけ歩いて、参列者のほうに行ってしまったりと、悪戦苦闘だったそうです。結局、妹さんが抱きかかえて、新婦さんのドレスの裾のところに下ろして一件落着。

計画どおりにはいかなかったけど、かわいらしいのでOKですね。きっと、みんな笑顔だったんじゃないかな。

演出その2~犬の手形で夫婦の宣誓を承認~

おもしろいのが、夫婦の宣誓を愛犬が証明するってことなんです。

「新郎新婦は、なんたらかんたら……支えあうことを誓いますか?」という文章を参列者全員が声に出して読み、新郎新婦が「ハイ、誓います」と宣言するんですね。

そのときに、ワンコが手形を押して、2人の宣誓を証明するんです。証人ならぬ証犬?

下の写真がそのときのものです。新郎が手形を押した後の犬の手を拭いてあげています。

こんな結婚式、初めて見たわ。純白のベールと黒いトイプードル。なかなか絵になる光景です。

結婚式で手形を押すトイプードル

犬嫌いの人がいるかどうか確認を

犬が大好きな私たちにとっては、こういうお式を見るのは楽しいものですが、参列者の中には犬嫌いの人もいるということを忘れてはいけません。

実は、参列者の一人である叔父が犬嫌いでして。そのことを、新郎も叔母も気にしてなかったんです。というか、忘れていた?

私や母は結婚式に犬を参加させると聞いた時点で、叔父の顔が思い浮かびました。「えっ!?どうすんの?大丈夫なん?機嫌悪くなるかもなぁ」と、気にかかっていました。

挙式の準備が進んできたころに、母が叔父の件を叔母に話したんですね。そしたら、叔母が慌ててしまって。「あっ!そうだった。どうしよう……犬を参加させるの、やめてもらったほうがいいかな……」とまで言いだすほど、悩んだみたいです。

でもねぇ、主役は花嫁さんなんだから、彼女の望みどおりのお式にしてあげたいじゃないですか。今さらやめさせるなんて、かわいそすぎます。

結局、母が叔父に犬のことを話して了解をとっていました。

リードなしでバージンロードを走らせるプランなので、ワンコがどこに走っていくか予想がつきません。犬嫌いの人のところに走っていきでもしたら、ちょっとしたトラブルになりかねないですよね。

サプライズプランなので、参列者の中にはワンコが登場することを知らなかった人がいたかもしれません。こういう特別なお式の場合は、犬が苦手な人がいないかどうか、よく確認しておく必要があると感じました。

犬用のタキシード

この黒いトイプードルちゃん、タキシード風の衣装を身につけています。真っ赤な蝶ネクタイがかわいいでしょ。

タキシード風の服を身につけているトイプードル

タキシードを模した服もありますけど、この日は走らないといけなかったので、お首だけにしたのかな。本格的なタキシードなんか着てたら、走りにくいもんね。

お尻のところに巻いているのは、万が一、おもらししたときのためのものだそうです。

神戸のベイサイド迎賓館

愛犬と一緒に挙式することができる結婚式場は、神戸市にあるベイサイド迎賓館です。人気のある式場なので、予約でいっぱいだそうです。

他にもワンコが参加できる式場を見つけたら、記事にしますね。