読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニピンがくれたトイプードルとのご縁

虹の橋に旅立ったミニピンのりゅうがトイプードルのクッキーちゃんとのご縁をつないでくれました。

食が細いトイプードルが突然黄色い胃液を吐いた!獣医の診断は・・・

私と母に懐いてくれているトイプードルのクッキーちゃんは、とっても食が細いんです。大食いだった我が家の愛犬ミニピンりゅうとは正反対です。

りゅうの場合は、ご飯が何よりも大事という感じでした。私か母が食事の用意をちゃんとしているかどうかを毎日確認していたくらいですから。

飼い主さんの話によると、トイプードルのクッキーちゃんは、食事にあまり関心がないといった様子なんですって。

幼犬用のドッグフードを食べさせているそうなのですが、これがなかなか食べてくれないのだとか。ちょっと食べては、どこかに行ってしまい。また、ちょっと食べてはその場を離れるといった具合で。いわゆる、遊び食いですね。

生後7ヶ月のトイプードル

クッキーちゃんです。抱いているのは私の母で、写真を撮ったのは私です。

ドッグフードを食べない

ドッグフードがあまりお好きでないらしく、なかなか食べてくれないトイプードルのクッキーちゃん。

まぁ、ドッグフードを食べないというのは、私が飼っていた雑種犬のごん太もミニチュアピンシャーのりゅうも同じでした。要は、おいしくないんでしょうね。

我が家では、早々にあきらめて、手作りの食事を食べさせていました。

ドッグフードを食べないクッキーちゃんにある日、異変が……。

黄色い胃液を吐く

トイプードルの幼犬が突然、黄色い胃液を吐いたんです。犬が黄色いものを吐くなんて見たことなかったので、飼い主さんはすごくビックリされて、あわてて獣医さんのところに駆けつけたそうです。

獣医さんの診断は?

「食べてないから、お腹がすいているんですね」ということでした(笑)

そして、動物病院に置いてあった柔らかいドッグフードをあげてみると、パクパクッと食べたそうです。

「すごく恥ずかしかった……」と飼い主さんがおっしゃっていました。

黄色い胃液を吐くほどお腹がすいていても食べたくないなんて、よっぽどおいしくないドッグフードたったのでしょうか。

黄色い胃液は、ごん太もりゅうも吐いたことがあります。特に、ミニピンのりゅうが黄色い胃液を吐くのは何度も見ました。泡のようになっていることもありました。気づいたらすぐに掃除しないと、自分で吐いたものを食べてしまいます……。

犬が黄色い胃液を吐くのは、クッキーちゃんのように空腹の場合もあれば、逆に食べすぎの場合もあります。りゅうは明らかに食べすぎのほうですね。

初めて見たときはかなり驚いてしまうものですけれど、ピンピンしていれば問題ないようです。ちなみに、黄色い汁は胃液ではなくて、胆汁だそうです。

ドッグフードにかけるふりかけ

それからは、カリカリのドッグフードに、柔らかいドッグフードをほんの少し混ぜて与えるようにしてみたそうです。柔らかいドッグフードを混ぜると、いつもよりも食いつきがよかったそうです。それでも一気に全部食べるということはなく、何回かに分けて、ちょっとずつ食べるみたいですね。

当時は暑い季節だったので、長い時間置きっぱなしにしておくのは気になります。全部食べきらないうちに、器をさげなければなりません。

今度は、ドッグフードにかけるふりかけを買ってきて試してみました。すると、いままでよりは食べてくれました。ふりかけは、いろいろな味があったので、ローテーションしながら与えていたそうです。

同じ味が続くと、飽きてしまうのか、食べなくなるみたいですねぇ。食べてくれないというのも、結構大変なんだな。

とうとう手作りすることに

いろいろと工夫はしてみたものの、やっぱりあまり食べてくれないトイプードルのクッキーちゃん。お腹がキュルキュルキュル~と鳴るのが聞こえることもあったりして。

毎日手作りの食事をつくって、愛犬に食べさせていたという話をしたところ、クッキーちゃんの飼い主さんも「手作りしないとダメかな……」という雰囲気になってきました。空腹でお腹が鳴っているのを放っておくわけにはいきませんものね。

そして、とうとう、手作りすることになったのです。

さすがに、手作りの食事はおいしいらしく、ドッグフードとは食いつきが違いました。砂肝を使ったときの食いつきがすごくよかったそうです。

私は砂肝を使ったことがなかったのですが、砂肝はビタミン12やビタミンK、亜鉛、たんぱく質といった栄養素が摂れる上に、カロリーが低いので、良質の食材なんですね。知りませんでした。ごん太やりゅうにも食べさせてあげるんだったなぁ。

ご飯よりもお散歩が好き

それでも、食が細いことには変わりありません。

我が家の愛犬は2匹とも、「まんまできたよ~」とか「まんま食べる?」という言葉には敏感で、すっ飛んできたものです。でも、クッキーちゃんに「そろそろ、お家に帰ってまんま食べよっか」といっても、キョトンとして無反応。

彼女は、「まんま」ではなくて、「行く?」という言葉に反応します。ご飯よりもお散歩が大好きなトイプードルちゃんなのです。

他のトイプードルよりも少し身体が小さいんですけれど、元気いっぱいなんですよ。おてんばちゃんです。